NihiroBlog -ニヒロブログ-

主に3DCG(Blender)を使用し、創作コンテンツの制作を行っているNihiroのBlogです。 Blenderでの制作記録、たまに映画やアニメ、ゲーム、本などの感想も書きます。

意外と知らない!? ニコニコ動画で「コマ送り」再生する方法を知った話

スペースキーで動画の「一時停止」「再生」ができるのは知っていました。
が、しかし

スペースキー長押しで「コマ送り」再生は昨日はじめて知りました!
スペースキー長押しで「コマ送り」再生は昨日はじめて知りました!

ニコニコ動画は、スペースキー長押しで「コマ送り」再生ができます!
ニコニコ動画は、スペースキー長押しで「コマ送り」再生ができます!


とある、実況動画で主人公のタヒ亡シーンで顔が一瞬アップになるところで
「何故止めたし」コメントのところで止めたかったとき
頑張ってスクロールバーをいじろうとしたその瞬間
違う手が、スペースキーを長押ししました。

そうしたら、見たこともない「コマ送り」再生です!
驚愕しました!

「いつからこの機能あるの」とたずねると
「え? 最初からだよw」と。
そして、「10年前から知らなかったの?w」と。

とても、驚きました。今年一番の衝撃かもしれません。
という訳で

ニコニコ動画は、スペースキー長押しで「コマ送り」再生ができます!

【創作】新作WEB漫画「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」のティザーサイトを公開した話

【創作記録】<2018.04.30>


現在鋭意制作中の新作WEB漫画「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」のティザーサイトを公開しました。
この作品で私が一体何をやるのかがまとまっています。

ToxicBorder-トキシックボーダー-ティザーサイト

 

以下、サイト内文字起こし

f:id:nihiro:20180501165219p:plain

■TOXIC BORDER-トキシックボーダー-
西暦2015年。
東西冷戦は終結せず、その「境界」は絶えず人の「毒」と争いで満たされていた。

20世紀。
戦争は幾度となく起き、2度の世界大戦は熾烈を極めた末に
東西双方が最終兵器を手に入れることで終わった。
だが、冷戦となっても戦いに熱がなくなる事はなく、
双方の「境界」の戦いには歪な形となった人の「毒」が出現していた。


f:id:nihiro:20180501165921p:plain

◆「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」とは何か
◇「人の毒」「境界」をテーマにしたNihiro-ニヒロ-の新作創作WEB漫画
「毒になる境界」
というものは、個人から集団、国家まで多岐に渡って存在する。
その「境界」で起こっている様々な問題とそこから生まれてくる「毒」による軋轢と争いの中で、人は何を行い、何を得て、何を失い、そこから何を学んで生きていくのか、と いう事を描くWEB漫画作品。
(2014年8月~現在鋭意制作中 2019年短編作品公開予定)
3DCG(Blender)を活用してモデリングしたメカニック、キャラクター等の3Dモデルを使用した迫力と繊細さ を兼ね備えた機動兵器の戦闘シーンの描写。
大規模な地上戦、海戦シーンの烈々たる戦闘描写。歩兵と連携した 機動兵器の軍事的戦闘描写。まるごと造形した都市や基地施設における日常シーン等の描写。
等といった3DCG を積極的に活用したWEB漫画作品。


f:id:nihiro:20180501170017p:plain

◆「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」を何故創るのか
◇「人の毒」に苦しんでいる人が作品に触れて人生の救いになえばという願い
「解毒と救済」
になるような作品を作りたい。作らねばならないと思うのです。 「毒親」との関係に苦しんでいる人には、客観的にひどい行為をされて
いても「でも育ててもらった親だから感謝しなければならない」という常識がつきまとう。
育てられた側は、その常識に圧迫されて生きている。
ときにその常識は、子を押しつぶし、人生や心身を壊して しまう事もある。
とらわれた常識からの自身での脱却は容易ではない。
子は、「毒親」の「毒」を身をもって知らない周りの人々 の常識に準じた「愛情なんだよ」「君のためなんだよ」という、心をえぐりとられる感覚の無責任な言葉による 2次被害や「毒親」による「愛情」という言葉を盾にした逃げ場を与えない暴力に日々苦しめられる。
また、教育という観点をさらに広げると、社会の中での「毒人間」との害悪な関係にも同じ事は数多にある。

中々自分1人の力では「毒」から救われないのだ。救いとなるコンテンツが必要なのだ。

そんな「毒親」や「毒人間」に苦しんでいる人の常識からの脱却と、味わった「毒」からの「解毒」と「救済」 になるような作品。
そんな作品を作らなければならないと私は思うのです。


f:id:nihiro:20180501170049p:plain

◆「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」の作者(Nihiro-ニヒロ-)
◇「毒親」「毒人間」による教育での心傷、心壊 その後の自立と新世界

「毒にまみれた人生」
だったと、私は今振り返ってそう思います。 コントロールばかりする、神様のような「毒親」に育てられた20年は「失われた20年」でした。
幼少期から親が自慢するための道具として扱われ、私は自分の意志 で何かをやろうとする事が乏しい子供でした。
しかし、そんな私にも自分の意志が自然と芽生えるときはやがて やってきて、そのときから「毒親」との激しい内戦が始まりました。
一度起こった争いは、戦闘と休戦を繰り返し、美大への大学進学の頃にはピークに達しました。
激戦の末、結果 としては、私立の進学校という教育機関の御威光を味方につけた事と、捨て身の行動によって、私は「毒親」に 一旦の勝利を収めました。
その戦いで、私は初めて自分の意志を自分の力で通しました。 美大へは無事合格し、東京に出て「毒親」元から離れましたが、そこには金銭による支配がついてまわりました。
そして、大学院で出会った新たな「毒人間」である教授。この「毒人間」は教授としての義務を全く果たさない ネグレクトに加え、思い通りにならなければすぐパワハラをする猛「毒」の人間でした。
やがて「毒親」が金銭の支配によるコントロールを強め、教授との関係も制作も私がすべてを耐え忍ぶ形で進み、 双方の「毒」が極まり私の限界がやってきたとき、何かがぷつりと切れてしまいました。とても大切な何かが。
私は、そのとき創作の喜びと心身の健康をを失いました。それでも彼らは、私に「毒」を浴びせ続けました。

そして……
修了後、社会に出てからの「毒親」からの完全なる自立のための戦い。そして、その中で新たに発生した、ある 重要な出来事によって現れた、新世界が私を待っていました……


f:id:nihiro:20180501170122p:plain

◆「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」への思い
◇SFロボットアニメに人生を救われた私が創る私のロボットSF作品
「私の物語」
を描く「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」のオリジナリティの根幹は その「私」の部分です。
そして、何故普通の自伝的な「毒親」漫画ではなく、「SFミリタリーロボットもの」の作品なのか。
それは、私の人生において糧となった、「私」を形づくった神話は「機動戦士ガンダム」シリーズであったし、 「新世紀エヴァンゲリオン」であったからです。
また、単純に私がもともとミリタリー好きという単純な理由も そこには付随しています。

また、「毒親」との戦いは、傑作の「戦争映画」さながらの人間の内面外面双方のグロテスクさ、生き残るため、 勝利するための戦術・戦略性、戦いの描写の中で人生の教訓を得られる面、等がある事から、私は自分にとって 「戦争を描く」とは「毒親」「毒人間」との戦いを、私の人生観を育ててくれた「SFロボットミリタリーもの」 で描くという考えに至ったのです。

そういったアプローチでの「戦争を描く」という事が自分にとっての使命であると、私は考えています。
私の「毒親」との戦いで得た、経験や思いを「私の物語」である「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」で 描く。
そこに私は今、力を注ぎ込んでいます。


f:id:nihiro:20180501170144p:plain

◆「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」へのご支援
◇「pixivFANBOX」及び「Fantia-ファンティア-」でのご支援
パトロン」様
を現在募集しています。作品制作の細かな作業等の進捗の公開は、 pixivの「pixivFANBOX」、クリエイター支援プラットフォーム「Fantia-ファンティア-」にて行っています。
パトロン」様になっていただきますと、そちらの方々には
・【極秘】の設定資料集の閲覧
・作品本編先行限定公開
・クレジット掲載
等の特典がございます。
また、作者Nihiro-ニヒロ-のモチベーション向上、作業環境、生活の改善になり、とても助かります。
ご支援いただける方はこちらも是非よろしくお願いいたします。


【特典詳細】
・「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」キャラクターデザイン設定資料集の閲覧(随時追加)
・「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」メカニックデザイン設定資料集の閲覧(随時追加)
・「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」世界観設定資料集の閲覧(随時追加)
・「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」本編先行公開の閲覧(予定)
・「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」作品のクレジットへの掲載
・「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」コンセプトデザインシートの閲覧(随時更新)
・作者本人と作品についてのコミュニケーション

→「pixivFANBOX」でのご支援

www.pixiv.net


→「Fantia-ファンティア-」でのご支援

fantia.jp

【創作】Fantia-ファンティア- を本格稼働させた話

【創作記録】<2018.04.24>

2月から登録して放置気味だったクリエイター支援プラットフォーム「Fantia-ファンティア-」を最近プランも含め整理しました。いままでの制作物は「Pixiv」「tumblr.」等で分散して展開していましたが、今回の機会から現在制作している新作WEB漫画の「設定資料集」や「コンセプトシート」はこちらで主に公開していく予定です。

NihiroCreate-ニヒロクリエイト-|ファンティア[Fantia]

f:id:nihiro:20180426001740j:plain

 

◆ファンティアのいいところ
・UIが使いやすいい(個人的な感想です)
・単に無料のフォロワー(ファン)だけでなく、投資をしていただけるかもしれない月額制のパトロンを募集できる
・公開範囲を限定することで自分のローカルでくすぶっていた細かい制作物をアップできるので、地味な作業のモチベーションアップになる。

今のところ、整理したばかりなので、少ないですが、ゆるりと「ファン」「パトロン」様を募集中です。

◆新作WEB漫画について
現在、私は「人の毒、境界」をテーマにした新作Web漫画 、
「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」制作のため日々奮闘中です。そのコンテンツ公開がメインの活動になります。また、高解像度の制作物は「ファンティア」限定にしていきます。
(他のSNSの整理度90%くらい)

漫画本編は、毒親、毒人間に苦しめられている人々の聖典になるような作品になればと思っています。ちなみに私も毒親育ち、大学院で毒人間4人くらいに囲まれて大変だった人生の人間です。自分の体験をうまく作品に落とし込めれば幸いです。

TOXIC BORDER-トキシックボーダー-のイメージボード

f:id:nihiro:20180426003141p:plain

f:id:nihiro:20180426003204p:plain

f:id:nihiro:20180426003222p:plain

f:id:nihiro:20180426003241p:plain

f:id:nihiro:20180426003252p:plain

 

◆ファンティアのプラン概要(詳細はサイトにて)
いろいろと考えて以下のように落ち着きました。
ご興味のある方は是非「ファン」「パトロン」様になっていただけると幸いです。

https://fantia.jp/fanclubs/4921

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【一般の方】 
◆完成したデジタルイラスト(低解像度)の閲覧 
<内容> 
・「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」(オリジナル作品) 
・2次創作(「よつばと!」「ポプテピピック」等)のファンアート 
※基本他のSNSの公開画像と同様のもの

---

【ファンの方(ファンプラン0 -無料-)の特典】 
◆完成したデジタルイラスト(高解像度)の閲覧 
<内容> 
・「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」(オリジナル作品) 
・2次創作(「よつばと!」「ポプテピピック」等)のファンアート 
※高解像度は「Fantia」の「ファン」の方限定公開

---

パトロンの方(パトロンプラン500)の特典】 
◆「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」 
・【極秘】キャラクターデザイン設定資料集の閲覧(公開中) 
・【極秘】メカニックデザイン設定資料集の閲覧(公開中) 
・【極秘】世界観設定資料集の閲覧(近日公開) 
・WEB漫画本編先行公開(予定) 
・作品本編へのクレジットへの掲載

---

【ハイ・パトロンの方(パトロンプラン5000)の特典】 
◆「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」 
・超【極秘】「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」コンセプトデザインシートの閲覧 
・作者本人と作品についてのコミュニケーション 
・作品本編へのクレジットへの掲載(主要パトロン様として大きく掲載)

---

【各支援型パトロンプランの方の特典】 
◆「TOXIC BORDER-トキシックボーダー-」 
・作品本編へのクレジットへの掲載 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆作品サイト「NihiroWeb」 
(過去の作品はこちらからご覧いただけます) 
http://nihiroweb.com/

©Nihiro 2018

 

 

以上、「Fantia-ファンティア-」を本格稼働させた話でした。

photoshopのスポイトツールがおかしい!? 手前のカラー(描画色)に反映されずに奥のカラー(背景色)に反映されていたのを解消した話

わかってしまえばなんだという話だったんですが、保持の目的も含めてまとめます。

 

◆おきていた問題

フォトショップ(photoshopCC)で
 スポイトツールでカラーをとってきたとき、
 デフォルトで手前のカラー(描画色)に色が反映されていたのに
 あるとき、突然、奥のカラー(背景色)に反映されるようになってしまった。

f:id:nihiro:20180311192702j:plain

◆困ったこと

・いちいち「X」キーで「描画色」と「背景色」を入れ替えなければならなくなり
 かなりイライラした。

・ネットで調べると、

 「描画色」か「背景色」のカラーボックスのまわりに
 白い外枠があるのでそれが「背景色」を囲っていたら、「描画色」をクリックすれば
 なおる

 とあったが白い枠などどこにも見当たらない… 
 ツールウィンドウ(※)のカラーのところをどこをクリックしてもなおらない…

 

◆解決法

・「ツールウィンドウ」ではなく「カラーウィンドウ」のカラーボックスの
 白い枠を「描画色」に設定する。
 (カラーウィンドウがみつからない場合は、上部の「ウィンドウ」→「カラー」
  をチャックして表示させる)

f:id:nihiro:20180311193938j:plain

 

f:id:nihiro:20180311194207j:plain

◆補足

・「カラーウィンドウ」で
 「描画色」をクリックして白い枠を「描画色」にすると
 「ツールウィンドウ」の「描画色」にスポイトツールでとった色が反映される。

・「カラーウィンドウ」で
 「背景色」をクリックして白い枠を「背景色」にすると
 「ツールウィンドウ」の「背景色」にスポイトツールでとった色が反映される。

 

以上です。
同じ症状で困っている人などの助けにもなれば幸いです。
 

Pixivプレミアムになった話 Part1 「再投稿機能」

2018年2月24日。
Pixivプレミアム」になりました。

◆Pixiv-ピクシブ-
https://pixiv.me/nihirocreate

 

とりあえず、「再投稿」機能を活用しました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

評価・コメントを削除することなく、作品の差し替え編集ができます。
ずっと気になっていた投稿ミスも、
すぐに直せます!
(公式より引用)

https://www.pixiv.net/premium.php

---------------------------------------------------------------------------------------------------

という、こちらの機能です。

 

◆色味をあとで修正した「武装化ダンボー」のイラスト

f:id:nihiro:20180225020823j:plain

▼▼▼再投稿

f:id:nihiro:20180225020847j:plain

◆1回投稿して、後でレイヤー効果をかけたイラスト

f:id:nihiro:20180225020636j:plain

▼▼▼再投稿

f:id:nihiro:20180225020648j:plain

 

 

「再投稿」してとてもすっきりして晴れやかな気持ちになりました。
「Pivivプレミアム」これだけでも結構いいですね。
今後、他の機能も色々いじってみたいです。

 

【米英版艦これ? 「アズールレーン」プレイ記 Voyage-3】「ハロウィンイベント2017」

2017年、11月26日。
アズールレーン」を引きつづきプレイしています。
 
今回は「ハロウィンイベント」の収穫です。

f:id:nihiro:20171126104927p:plain

 

「イベントマップ」で戦闘をし、アイテム「絵馬」を入手して欲しいものと交換できる仕様でした。

f:id:nihiro:20171126105239p:plain

 

◆入手品1 「烈風」

f:id:nihiro:20171126105337p:plain

f:id:nihiro:20171126105349p:plain

f:id:nihiro:20171126105410p:plain

強い(確信)

 

◆入手品2 「410mm連装砲(三式弾)」

f:id:nihiro:20171126105547p:plain

f:id:nihiro:20171126105554p:plain

炎上効果持ちで対空性能があって散弾
強い(確信)

 

f:id:nihiro:20171126105802p:plain

f:id:nihiro:20171126105810p:plain

 実際実戦で運用するとこんな感じ。
(なかなか強い が、気持ちステージ右端の敵まであまり届かない感覚あり)

 

f:id:nihiro:20171126110008p:plain

祥鳳さんもお出迎え。
各国の初期空母が集まってきた感あります。

 

f:id:nihiro:20171126110201p:plain

f:id:nihiro:20171126110208p:plain

ノーマルのAとBはクリア。
ハードは残念ながらいけませんでした。
マップの背景は秋を感じさせつつ独特な異世界感あってよかったです。

 

 

 

以上、「アズールレーン」プレイ記 Voyage-3でした。

 

 

▼前

nihiro.hatenablog.com

【米英版艦これ? 「アズールレーン」プレイ記 Voyage-2】「ゲームの良いところと、最初戸惑ったところと、ケッコンと」

2017年、10月24日。
アズールレーン」を引きつづきプレイしていました。
 
 
◆やっていて感じたゲームの良いところ
・建造や戦闘後のキャラのドロップ率が良い
 普通に回していて、Sレア、SSレアが普通に出てきます。
 

f:id:nihiro:20171031200419p:plain

 空母「エンタープライズ」▶建造でお出迎え
 

f:id:nihiro:20171031200442p:plain

 空母「サラトガ」▶戦闘後ドロップでお出迎え
 
 
・寮舎システムが良い
 1つ前の記事でも書きましたが、ここにキャラを放り込んで、食料を供給していると経験値が勝手に溜まっていきます。
 また、寮舎の家具も専用のコインを消費して色々揃えられるのですが、快適度を上げていくと獲得経験値も上がっていくという機能付きの部屋システムで、部屋を育てていくのも楽しいです。
 専用のコインは主に委託で集めないといけないので、とりあえず委託を行こなうために毎日ログインしてしまいます。
 

f:id:nihiro:20171031200548p:plain

初期から少し家具を導入したくらいの頃の寮舎

 

f:id:nihiro:20171031200605p:plain

キャラをドラックして、移動させて椅子に座らせたり寝かせたり出来る。かわいい。

 

f:id:nihiro:20171031200620p:plain

大分、快適度を上げてきた頃の寮舎

 

f:id:nihiro:20171031200638p:plain

快適度70超えで、経験値+41%といった感じ

 

 
◆プレイ当初、戸惑ったところ
・異常に余る資源
 基本的な資源は「資金」と「石油」なんですが、その両方が当初大量に余っていました。
 戦闘で「石油」、建造や改造で「資金」は使用しますが、消費量が明らかに少なかったんです。
 明らかにどこかでもっと使うだろうと感じながら、数日プレイしていました。(さっさとググればいいものを)
 そしてそれは後で判明しました。
 
 「石油」▶寮舎でキャラに提供する食料と交換できる
 「資金」▶学園の購買部で装備の入ったドロップ箱やパーツ、キャラのスキルレベルを上げる教科書を購入できる。
 
 これがわかったとき、ちょっと晴れやかな気持ちになりました。
 すぐググらず、自分で頑張って見つけるのもたまにはいいなと思いました。
 少し前にプレイしていたFF15の謎解き要素もすぐわからないとすぐググっていたので(というか大人になってからゲームするときはすぐにつまるとググっていました)、久しぶりに感じた良い感覚でした。
 
 
・すべての★の条件をクリアしなくても、先に進める。
 ボスを倒すとクリア率が上がっていくのですが、当初、それをすべての★の条件の達成率だと思っていました。
 3回~4回ボスを倒せば次のステージに進めるのですが、最初は★をすべて埋めてプレイを進めていました。
 これも自分で気づいたときには、ちょっと晴れやかな(ry
 

f:id:nihiro:20171031201117p:plain

f:id:nihiro:20171031201130p:plain

f:id:nihiro:20171031201145p:plain

第3章までは★をすべてとってクリアしていたが…

 

f:id:nihiro:20171031201244p:plain

f:id:nihiro:20171031201255p:plain

第4章あたりで気づき、その後はボス撃破が優先になり進みやすくなった。

 
 
・轟沈がひょっとしてある?
 不穏なロード画面があって、ちょっとビクビクしてました。これはすぐにググって、どうやら轟沈はこのゲームないようです。

f:id:nihiro:20171031201352p:plain

 
 
◆そして、ケッコン
 能力値大幅アップです。愛着がとてもわきます。ずっと主力艦です。凛々しくて美しい艦(ひと)です。
 これからもお世話になります。

f:id:nihiro:20171031201414p:plain

好感度MAXで「愛」のボタン出現

レベルではなくて好感度なのがよいですね
気に入ってずっと使っているキャラがカンストする前にパワーアップするので

f:id:nihiro:20171031201433p:plain

そして、ケッコン

f:id:nihiro:20171031201450p:plain

まさかの、指輪をはめるインタラクションw

f:id:nihiro:20171031201515p:plain

f:id:nihiro:20171031201529p:plain

2017年10月23日に「プリンス・オブ・ウェールズ」とケッコン!

f:id:nihiro:20171031201553p:plain

ケッコンすると艦名が変えられるんですが、

f:id:nihiro:20171031201603p:plain

プリンス・オブ・ウェールズ」がそもそも規定の文字枠から特別に長くしているのか、変更出来ませんでした…かなしい

「ネオプリンス・オブ・ウェールズ」はもちろん駄目。

「カイザー・オブ・ウェールズ」でも駄目でした…かなしい

 

 

 

以上、アズールレーン」プレイ記 Voyage-2でした。

 

▼次

nihiro.hatenablog.com

 

▼前

nihiro.hatenablog.com